Makerbot Logo

(C) 2009–2016 MakerBot Industries, LLC.
MAKERBOT、 MAKERBOT REPLICATOR 、MAKERBOT DITIGIZER およびMAKERBOT THINGIVERSE は、 MakerBot Industries, LLC. の商標、もしくは登録商標です。
無断転複写、転載を禁じます 。
株式会社ストラタシス・ジャパン 〒104-0033 東京都中央区 新川2-26-3 住友不動産茅場町ビル2号館8階 | 法令関係 | プライバシーポリシー

MAKERBOT
DIGITIZER

デスクトップ 3D スキャナー

身近な「モノ」を3Dデータとしてキャプチャ、
思い通りに編集・加工。
あとは3Dプリントするだけ!

メーカーボットのデジタイザーで
3Dスキャンに挑戦!

モデリングが難しい?そんな場合はまずはスキャンして、デジタルデータを生成。 そこからモノづくりを始めるのが手軽な方法です。

身近な「モノ(オブジェクト)」をスキャンしてデジタルデータに変換、それをリメイクすれば新しい世界観を創り出すことができます。

DIGITIZERで生成されるデータは標準3Dファイル形式なので、サードパーティの3Dソフトによる加工・編集にも最適です。

3Dプリンタとの シームレスな環境

「メーカーボット Digitizer デスクトップ 3Dスキャナ」のソフトウェアは、操作がとても簡単。たった2クリックで、3Dプリント用のモデルデータを作成することができます。最適化されたデータ生成プロセスにより、「メーカーボット Replicator デスクトップ 3Dプリンタ」とシームレスな作業が可能になりました。もちろん、その他の3Dプリンタに適したデザインファイルも生成できます。3Dモデリングや特殊なデザインスキルは不要、ほんの数分で作業完了です。

マルチスキャン テクノロジー」で
複数の角度からスキャン、 優れた3Dモデルの生成

「メーカーボットマルチスキャン テクノロジー」により、 オブジェクトを複数の角度 = 上部、底部、隠れた部分 から捉えてスキャニング。 それらを組み合わせ、限りなく現物に近い 3Dモデルデータを形成します。

ダウンロード

ユーザーマニュアル

Technical Specifications
仕様

Performance
パフォーマンス

Software
ソフトウェア

Dimensions
寸法および重量

スキャンのボリューム
最大 203 (直径) × 203 mm(H)

寸法の精度
± 2.0 mm

細部の解像度
0.5 mm

3Dモデルあたりの三角形
約200K

スキャン速度
約12分

回転あたりのステップ数
回転あたり800

最適な照明条件
屋内人工照明

ターンテーブルの最大重量
3 KG

同梱ソフトウェア
メーカーウェア(MakerWare for Digitizer)

エクスポートされるファイルの種類
STL, Thing

オペレーティングシステム (OS)
Windows (7+)
Mac OSX (10.7+)
Linux (Ubuntu 12.04+)

Components
コンポーネント

レーザー
目に安全なクラス1レーザーラインジェネレーター

カメラ
1.3メガピクセルCMOSイメージセンサー

筐体素材
PC ABS

接続
USB 接続

ステッパーモーター
ステップ角度0.9°(1/16マイクロステップ)

製品寸法(L×D×H)
475 × 411 × 203 mm

梱包サイズ(L×D×H)
521 × 470 × 244 mm

製品重量
2.1 kg

発送時の重量
5.0 kg

保管温度
0°~55° C

動作温度
15°~32° C

AC 入力
100~240 V、-0.2 A、50/60 Hz

電源要件
12 V DC @ 2.08アンペア

Stratasys | 3D Printing Solutions