メーカーボット, ジャパン

【イベントレポート】幼稚園で!メーカーボットの3DプリンタとPrintShopアプリを使ったワークショップを開催しました

メーカーボットの展示エリア
10月24日(土)開催された「聖愛幼稚園キッズフェスタ」には、合計24組48名が参加されました。

 

「聖愛幼稚園キッズフェスタ」の概要

株式会社スマートエデュケーションが提供する『園児向けのITを活用した教育カリキュラム こどもモード KitS 』。今回、KitS を導入しているという私立聖愛幼稚園にて、3Dプリンタを活用したイベントを開催いたしました。

 

 

メーカーボットの展示エリア メーカーボットの3Dプリントサンプル

好きなイラストを描いて(左)、メーカーボットの3Dプリンタでプリント(右)

 

 

【イベント名】聖愛幼稚園キッズフェスタ

 

【場所】聖愛幼稚園 (東京都福生市熊川490)

 

【日時】10月24日(土) 9:00~13:00

 

【参加人数】合計24組48名

・聖愛幼稚園の園児とその保護者、2名1組で参加

・1回のワークショップにつき4組参加とし、計6回のワークショップを実施

 

メーカーボットの展示エリア

何を作るのか、どうやって作るのか、3DプリンタやPrintShopの説明を親子で傾聴

 

 

 

【ワークショップの内容】

 

・会場となる園内に Replicator Miniを5台設置。園児がそれぞれ好きな色を選べるよう、各3Dプリンタには異なるカラーのフィラメントをセット。

・PrintShopのShapeMaker機能を使い、園児が描いたイラストを元に Replicator Miniで出力。出来上がった造形物にチェーンを装着、キーホルダーとして完成。
(プリント出力時間は15~20分ほど)

 

 

メーカーボットの展示エリア メーカーボットの3Dプリントサンプル

園内にワークショップの案内を掲示(写真左)、会場設営(写真右)をし、参加者の来園待ち

メーカーボットの展示エリア メーカーボットの3Dプリントサンプル

3Dプリンタを設置(写真左)、3Dプリンタでプリントしたサンプルモデルも陳列(写真右)

 

 

【イベントを終えて】

聖愛幼稚園では、既にICTを園内教育に導入、iPadなどを使用した教育を行っています。今回、3Dプリンタのワークショップは初めての試みでした。

 

・ほぼ全参加者が、3Dプリンタ製品も、3Dプリンタで造形した出力モデルも、今回初めて目にした

・園児が描いたイラストが、目の前で造型出力されていく様子を眺めることができた

・園児の描いたイラストが、実際に手に取れる形となり、作品として持ち帰ることができた

 

以上の点をはじめ、参加された園児と保護者、先生も含め、皆さま関心が高く、「楽しかった」との声を多くいただきました。
今回のワークショップを皮切りに、株式会社スマートエデュケーション様とも協力しながら、より多くの方々に3Dプリンタを使用したワークショップを開催していく予定です。

 

 

 

メーカーボットの展示エリア メーカーボットの3Dプリントサンプル
メーカーボットの展示エリア メーカーボットの3Dプリントサンプル

自分で描いたイラストが上手くプリントされました!園児達は自分の作品を手にして大喜び。

 

 

【関連サイト】

聖愛幼稚園

聖愛幼稚園のFacebookページ

株式会社スマートエデュケーション

『こどもモードKitS』(園児向けのITを活用した教育カリキュラム)

 

 


 

 

メーカーボットのワークショップ

メーカーボットのワークショップは、どなたでもご参加いただけます。

また、学校・団体への出張ワークショップも実施しております。

 

ご興味のある方は、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 ワークショップに参加申込みをする