メーカーボット, ジャパン

【イベントレポート】彫刻の森美術館Art Fes2016でワークショップを開催いたしました。

s_繧ォ繧ソ繝√※繧吶≠縺昴s縺ヲ繧吶≧縺。繧丈ス懊j2

8月26日から28日にかけて「真夏のArt Fes 2016 −ワークショップ大集合!」が彫刻の森美術館で開催され、「カタチであそんでうちわ作り」にMAKERBOTが展示されました。

本イベント概要

真夏の8月に、にぎやかな縁日のような教育普及イベント「真夏のArt Fes 2016 −ワークショップ大集合!−」を【前期】【後期】に分け開催します。2015年にグッドデザイン賞を受賞したプログラム「森のスケッチブック」をはじめ、建築×アートの「My paper museum 2016」、大学・画材メーカーとの連携から生み出される体験型や制作型の多彩なプログラムが勢揃いします。また、美術館専門スタッフによる彫刻作品のメンテナンスや、館内の樹木や草花などを解説するガイドツアーも行います。

会 期:【前期】2016年8月12日(金)〜14日(日)

【後期】2016年8月26日(金)〜28日(日)

会 場:森のアトリエを中心としたエリア

参加費:無料〜1,000円(参加プログラムによる)

イベントの詳細はこちら:http://www.hakone-oam.or.jp/exhibitions/article.cgi?id=48

カタチとあそんでうちわ作り!【後期】

開 催 日:8月27日(土)〜28日(日)
開催時間:午前の部 10:00〜11:00 午後の部 13:00〜14:00
定  員:各回20名
会  場:森のアトリエ3F
参 加 料:500円
講  師:西井美佐子(女子美術大学非常勤講師)・藤田百合(同)
数式監修:東京農工大学 大学院 生物システム応用科学府 斎藤 隆文研究室
画用紙協力:マルマン株式会社
3Dプリント協力:株式会社ストラタシス・ジャパン

 

繧ォ繧ソ繝√※繧吶≠縺昴s縺ヲ繧吶≧縺。繧丈ス懊j7

 

 

ワークショップの内容

本ワークショップは幾何学模様のカタチを学び、キットを使ってうちわに幾何学模様のオリジナルのうちわ作りを体験できるワークショップで、MAKERBOTは展示物とワークで使用するキットの造形を行いました。

繧ォ繧ソ繝√※繧吶≠縺昴s縺ヲ繧吶≧縺。繧丈ス懊j9 繧ォ繧ソ繝√※繧吶≠縺昴s縺ヲ繧吶≧縺。繧丈ス懊j10

イベントの様子

ワークショップに参加した子どもたちや保護者の方々には3Dプリンターに大変興味を持って頂き、立体造形されていく様子を見ている姿が印象的でした。

繧ォ繧ソ繝√※繧吶≠縺昴s縺ヲ繧吶≧縺。繧丈ス懊j3

保護者の方の中には3Dプリンターを使った造形物に興味を持っていた方もいて、実際の造形物や造形されている様子を見ることが出来たと大変喜んでいただきました。

 

 

s_繧ォ繧ソ繝√※繧吶≠縺昴s縺ヲ繧吶≧縺。繧丈ス懊j15 繧ォ繧ソ繝√※繧吶≠縺昴s縺ヲ繧吶≧縺。繧丈ス懊j11